2009年5月23日

馬路越

旧海部町から旧宍喰町へ抜ける土佐街道が、那佐の山中を越える地点を
馬路越といいます。

この馬路越は、ところどころ石畳で整備されていて、
近くにある、居敷越やクレギトウ、ビシャモンノトウとは、
あきらかにグレードの違いを感じてしまいます。


       ▲石畳の道


       ▲切り通し

このブログにも、ちょくちょくコメントをつけて下さっている、
1218さんも、この土佐街道・馬路越をテーマにしたブログ
されています。


ブログを拝見していますと、馬路越を熱心に整備している様子が伝わってきます。
ワタシも、1218さんが整備される前からの馬路越を何回か通ってますので、
その変化がよく分かります。


       ▲お茶屋跡?

まだまだ、これからも続いて整備されていきそうなので、非常に楽しみですね。



人気ブログランキング(四国の右下)に参加中!、ポチっとお願いします♪


  
  

2 件のコメント:

1218 さんのコメント...

ありがとうございます。
大いなる励みとさせてもらっています。

お茶屋跡背面の伐採にともない、上へ上がっていくほどに鈴ヶ峯が見えてくるのには驚きました。
絶対に見えないと思っていたのですが。

この上からの眺めは、「空海の風景」と名付けようと思っています。

native speaker さんのコメント...

いつも、ご苦労様です。

鈴ヶ峯がみえるとは、思いもしませんでした。

馬路から鈴ヶ峯まで縦走しようか、と考えたこともあります。

那佐の山って、杉があまり植林されてないので、面白そうです。