2009年6月11日

四国の右下・小ネタ集




 四国の右下の、とあるところで、世にも不思議な光景を発見しましたのでお知らせします。

 上の写真のとおり、犬がブロック塀の上で、座ってリラックスしているんです。
 しかも、それだけではないんです。

 実は、この写真のすぐ近くに、猫2匹を紐で引っ張りながら散歩している怪しげなオッさんもいるんです。

 その2匹は散歩を相当嫌がっているんですが、オッさんは何を勘違いしているのか、周囲にニコニコと愛想を振りまきながら、歩こうとしない猫を、曳こずるように散歩を強行しておりました(最早それは散歩とは言い難い状況でしたが)。

 さすがに、そのオッさんに向かってカメラを向けることは出来ませんでしたので、写真をお見せできないのが非常に残念です。

 四国の右下の、世にも不思議な犬と猫の逆転スポットでした。

2 件のコメント:

shi さんのコメント...

すごい光景です。まるで「天才バカボン」のワンシーンを見てるようですね。

ユーモレスク さんのコメント...

普段は、ブロック塀の下の陰で寝そべっているようです。
 しかし、1メートル以上ある狭いブロック塀の上に、何のために、そしてどのような方法で登るのかは、皆目見当が付きません。
 犬語ができたらと悔やまれてなりません。