2008年12月16日

「はんごろし」と「柿もち」

那賀町に住んでいながら、なかなか買いに行けませんでしたが、
ついに「はんごろし」を購入しました。





「はんごろし」は、もち米にうるち米を混ぜたものを半分だけ潰して作ったおはぎのことです。半分ほどしか潰さないことが由来となり、旧相生町の一部でこう呼ばれていたそうです。



かなりインパクトのある名前ですが、お味はまさに「おばあちゃんの味」、甘さ控えめでとてもおいしかったです (^~^)






人気商品で、いつも売り切れでしたが、今回は運良く買えました。
(こぶた君のおかげ?)







「はんごろし」といっしょに売られていたのが、
「柿もち」です。

旧相生町だけで作られていた伝統のもちで、渋柿ともち米を一緒に蒸し作るそうで、ここでは餡ありとなしの2種類が売られていました。

「はんごろし」といっしょに買っていく人も多いようで、こちらもよく売れています。

「柿もち」は、10月から12月の間の期間限定商品ですので、興味がある方は

お早めに!


「はんごろし」「柿もち」は、那賀町の農産加工グループ「ビーンズあい」が、

「もみじ川温泉」向かい側の農産物直売所あいおいで販売しています。

人気ブログランキング(四国の右下)に参加中!、ポチっとお願いします♪
  

2 件のコメント:

さいさいきてや~ さんのコメント...

ついに気になる半殺しに手を出してしまったんですね~(*^_^*)
いがいと毒のない見た目でほっとしました(笑)

しっかしホバークラフトかっちょええっすね~!!!子供の頃いっちゃんあこがれたのは水陸両用のホバークラフトっす!見てみたいな~♪

kobuta-no-oyaji さんのコメント...

ネーミングのおもしろさで買った人も、そのおいしさでリピーターになるのが納得のお味です。
さいさいきてや~さんも、こちらに来たときには、是非、買っていってください!