2008年10月30日

土曜日が待ち遠しい!

いよいよ、四国の右下、初開催のアドベンチャーレース、
四国エクストリームチャレンジin南阿波2008
が近づいてきました!




あと、2日です。






昨年からの、「がけっぷち隊」、「だっこ米」にはじまり、つい先日の「千年サンゴ」。




なにかと、イイ意味で世間をお騒がせしている、四国の右下
日本で、一番あつ~いエリアといっても、よろしいんじゃないでしょうか?






と、こうしている間にも、カウントダウンは始まってます...




いったい、どんなイベントになるのでせうか?


















正直、想像つきません。




















人気ブログランキング(四国の右下)に参加中!、ポチっとお願いします


  
  

3 件のコメント:

uaramama さんのコメント...

初めまして、

まぜのおかの海の広場(スタート地点)の近くてキャンプしていた者です.
大会は楽しまれましたか?
話しを聞くとかなり過酷なレースですね.
お疲れ様でした^^

native speaker さんのコメント...

uramamaさん

お騒がせしました。場内アナウンス、びっくりしたでしょう。

一見、過酷なようですが、実は自然に入り込んでいくのを楽しむ「ゆる~い」レースなんですよ。

トライアスロンやマラソンのように、限界に挑む要素がすくないんです。意外ですが。

お子さん、商工産業祭のオリエンテーリングにご参加したようですね。近くでいろんなイベントがあって楽しかったでしょう。

native speaker さんのコメント...

上のレスですが、訂正をさせて頂きます。

アドベンチャーレースは、「一見、過酷なようですが、実は自然に入り込んでいくのを楽しむ「ゆる~い」レースなんですよ」

というくだりですが、「ゆる~い」というのは、かなり誇張された表現です。

過酷さ、体力の限界に挑むことのみ強調されるもので、そうじゃなく、「自然の中に分け入って行き、楽しむ」要素が、どうも忘れられがちです。
このため、その点を強調する余り、誇張された表現になってしまいました。お詫び致します。