2010年2月4日

自動販売機だより2


 ご存じ、気まぐれな「自動販売機」の近況報告です。


 いつものように、コーヒーブレイクに立ち寄った昼下がりのことでした。

 財布を覗くと、よく流通できたなあと思うくらい汚れた100円玉がありましたので、

迷うことなく、その100円玉を硬貨投入口に投げ込みました。


 なぜか私自身がコザッパリしたような、妙な満足感に浸りながら、

紙コップにコーヒーが注がれるのを待っていた時です。

 ピカピカと光るボタンの群れが目の中に飛び込んできました。


 そうです。

 幸運に見放され、ほとんど忘れかけていた「当たり」が出たのです。


 そして、さきほど投入した「小汚い100円玉」が、キンカラコーンと

小気味良い音を響かせ、返却口に返って来ました。


 「なんで、こんなときに?」と、理不尽な神の仕打ちに、全身うち震えながらも、

 その真っ黒の100円玉は、再び私の財布に納まることとなったのです。 


人気ブログランキング(四国の右下)に参加中!、ポチっとお願いします♪


  
  

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

サイコーです。
久しぶりに笑えるブログです。

ユーモレスク さんのコメント...

笑っていただいて私もサイコーです。

匿名 さんのコメント...

笑えました(*^^)v

匿名 さんのコメント...

笑えました!(^^)!

ユーモレスク さんのコメント...

思いもよらぬ反響に戸惑っています。