2009年12月3日

小さい話

 この前、デパートに買い物に行きました。

「2本よりどり5000円!」につられて、

思わず、ネクタイを2本買ってしまいました。

 小さな買い物ですが、ちょっといい気分で家路につきました。

 しかし、帰って、愕然としました。

 なんと、「2本よりどり¥5,000」の値札のシールの下から、1本「¥2,499」が表れたのです。

 定価より安いはずと、勝手に思い込んでいた私が悪いのですが、

結局、1本あたり1円、合計2円の高い買い物をしたようです。

 たった「2円」ですが、気分は最悪でした。

 最近は、有名百貨店といえども、あなどれません。

 小さい話ですみませんでした。

 



人気ブログランキング(四国の右下)に参加中!、ポチっとお願いします♪


  
  

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ふ~む、なかなかしたたかというか、ついにそこまできたか百貨店、という感じですね。でも、たった2円とはいえ、デフレ・スパイラルに抗した買物であったと思えば、少しは気分が晴れるのではないでしょうか?

ユーモレスク さんのコメント...

 今は、自分の器の小ささを痛感し、穴があったら入りたい気分です。