2008年4月24日

ごあいさつ

徳島ってどこにあるか、全国的にはまだまだ認知度が低いようです。

さらにその南部となると、ほとんどの人がいったことな~い、
という返事が返ってきます。

でも、でも。

いったことがないから、知らないだけ。

知らないから、たいしたことはないと思っているだけ。

意外とそうなのかもしれませんよ。

だって、いままで、日本の有名な観光名所などの陰に隠れて、
埋もれてしまってましたからねっ!


ところで、これから売り出すにしても、残念なことに、
徳島の南部を指すことばがないんです。


この、日本で忘れ去られ、取り残されてしまったがゆえに、

他の地域が失った大切なものがたくさん残されているトコロは、

なかなか、ないと思いますよっ!



徳島の南部ってどこにあるの?

私たちは、その問いに答えます。

そう、「四国の右下」にあるんです。

そして、これから右上がりになっていくんです。

これから、四国の右下でおこるローカルでコアな地域ネタを掘り下げ、

全国制覇していきますので、よろしくお願いします!

  

2 件のコメント:

和三郎 さんのコメント...

私のところより上流は、おそらく平均年齢60歳くらいの村ばかりです。
10年も経てば、人口は半減してしまうはずです。
最奥の大木屋や川又は、もう2軒しか人の住む家が残っていません。消滅してしまうかもしれません。
もし、この集落がなくなると、きっと不法投棄をするやからが増えることでしょう。
いまでも、大木屋小石川林道や、平井湯桶林道、皆ノ瀬の奥に、軽トラやユンボなどが投棄されています。
心配でなりません。

native speaker さんのコメント...

レス、遅くなりました。和三郎さん、さっそくコメントありがとうございます!

海部川上流部は、人が減ってしまいましたね。
人口問題は、いま叫ばれていますが、不法投棄の問題もあるのですね。